サッカーユニフォーム作成のACUORE(アクオレ)

サッカーユニフォーム作成のACUORE(アクオレ)。チームオーダーはACUOREにお任せください。

高校サッカー選手権大会兵庫県予選ラウンドを見てきました

2018/09/17  スタッフブログ  島津 淳史

こんばんは。

9月9日から始まった選手権大会兵庫県予選ラウンド。

アクオレユーザーチームも各地で激戦を繰り広げています。

各会場で行われている関係で全チームの応援に行けず残念ですが、何チームかの応援に行ってきました。

まずは、姫路市立姫路高校。

今年からアクオレのウェアで戦ってくれているチームです。

市立姫路高校さんのデザインは、KシリーズのKU-02。タイトシルエットに太めの同色ボーダー。

今まではシャツ=レッド、パンツ=ブラック、ソックス=レッドでしたが上下ソックス共にレッドに統一。

とてもカッコよく、選手にも好評だとのお声を頂いています。

 

試合も勝利し、22日の県大会出場決定戦に進みました。加古川北高校さんと対戦です。良い結果になるよう期待しています!

 

 

その後会場を移動し、

西宮今津高校さんと川西明峰高校さんの応援に。

両チームとも危なげなく勝利し、応援したチーム全てが22日の決定戦に進みました。

ゴールシーンをパシャ

 

そして川西明峰高校さんの試合中、感心した出来事がありました。

後半終盤になり、アップをしていたサブメンバーたちがトンボを持ってアップをしていた所を整地されていました。あまり多く見る光景ではないので思わず写真に収めました。

会場となっていた加古川西高校さんへの配慮と感謝。こういった事を学ぶのもサッカー、スポーツの良い所。

サッカーをする環境には相手もいて、レフェリーや応援・サポーターがいて、会場提供してくれている人がいます。その方々への感謝を忘れない、態度で示す事もまた大切な事です。

 

ウェアもまた相手へのリスペクトを示す大事なファクター。アクオレはそのウェアの力を信じています。

 

サッカーには勝ち負けがあり、この試合が最後で引退する選手もいます。

アクオレユーザーチームも、残念ながら敗退してしまっているチームもあります。

勝負の世界なのでもちろん仕方ないことなのですが、負けたという報告を受けると「もっと何か力になれなかったのだろうか?」と自問してしまいます。

ウェアメーカーらしさと、らしくなさをもっともっと追及していきたいと思います。

 

対応してくださった先生方、試合の報告をくださった先生方、本当にありがとうございました。

 

 

アクオレ公式SNS

この記事を書いた人

島津 淳史

島津 淳史営業

プレミアリーグとドイツ代表チームをこよなく愛する奈良出身の兵庫県民。最近は戦術や育成にも興味が出ており、営業先でその辺りの話をすることを至福に思っている。担当は関西/関東など全国各地。