サッカーユニフォーム作成のACUORE(アクオレ)

サッカーユニフォーム作成のACUORE(アクオレ)。チームオーダーはACUOREにお任せください。

ウェアの講義

2018/08/08  スタッフブログ  島津 淳史

 

こんにちは。

8月2日、東京経済大学体育会サッカー部の皆様に講師としてお招きいただき、講義をさせて頂きました。

東京経済大学体育会サッカー部は、今年よりアクオレのウェアを着用してくれています。

そのご縁もあって、ウェアのお話をさせて頂きました。

 

チームウェアを着る事の意味・着こなしとは?

という事をキーワードに

最初はファッション業界の話。

その後は、マインドコントロールの一環としてファッションが役に立つ

という話をしました。

 

社会人になった時に少しでも役に立つウェアの着こなし。またチームのブランド力・チーム力を高めるウェアの話などを約1時間、午前練習が終わった選手たちには疲れる話だったかもしれませんが、楽しくお話させて頂きました。

 

この写真の場面では、

移動着におけるソックスの重要性を話しています。

チームとしての約束事と同様、試合会場までの移動中でもチームとしての約束事があった方がいい。

例えば、ソックスを揃える。それも出来るだけ上下の移動着とマッチングしたものであった方がいい。

そういった意識付けもさせて頂きました。

 

 

高校生、大学生になってくると

組織としての規律と、個人の自由が共存するようになります。その共存を上手に行えるような話が出来たかなと思っています。

 

チームウェアは

人からどう見られたいか?どう見られるか?どう見られるべきか?

がとても重要です。

チームが個人であり、個人がチームの代表になる

という事実の中でどういった着こなしが大切なのかをこれからも話していければと思います。

 

このような機会をくださいました東京経済大学体育会サッカー部の皆様、ありがとうございました。

 

アクオレ公式SNS

この記事を書いた人

島津 淳史

島津 淳史営業

プレミアリーグとドイツ代表チームをこよなく愛する奈良出身の兵庫県民。最近は戦術や育成にも興味が出ており、営業先でその辺りの話をすることを至福に思っている。担当は関西/関東など全国各地。